【借りる前に必ず確認】レンタカーを借りる際の注意点とは?借り方や運転時の注意事項を解説 - 1ヶ月の格安レンタカーなら【カルノリレンタカー】1日800円~業界最安値

カルノリレンタカー 1日800円〜格安長期レンタカー専門店
マンスリー・ウィークリーの中長期利用なら当店へ!

近くの店舗を探して予約

【借りる前に必ず確認】レンタカーを借りる際の注意点とは?借り方や運転時の注意事項を解説

レンタカーの利用は非常に便利ですが、借りる前に必ず確認しなければならない事項があります。本記事では、レンタカーを借りる際の注意点を7つにまとめ、運転時の注意事項や借り方について詳しく解説します。これらをしっかり理解し、トラブルなくレンタカーを活用しましょう。

この記事でわかることは以下の通りです。

  • レンタカーを借りる前に必ず確認すべき注意点
  • レンタカー利用中に起きた事故への対応方法
  • レンタカーの利用時の注意事項

旅行やビジネスでレンタカーを借りる際は、カルノリレンタカーがおすすめです。

カルノリレンタカーでは、多種多様なニーズに対応した車種と充実したサービスを提供しています。最寄りのカルノリレンタカーの店舗を以下より確認して、ぜひ予約してみてください!

 

カルノリレンタカー店舗情報一覧

格安レンタカーならカルノリレンタカーがおすすめ!

引用元:カルノリレンタカー公式HP

 

レンタカーを借りるならカルノリレンタカーがおすすめです。カルノリレンタカーは関西を中心に展開しているレンタカーショップで、格安でレンタカーを借りることができます。

料金 1日:4,400円~
2日:8,800円~
3日:13,200円~
1週間:8,800円~
店舗一覧

大阪府:大阪西区店大東住道店大阪本店堺西店大阪羽曳野店摂津高槻店関西空港店東大阪店十三塚本店岸和田店枚方御殿山店
京都府:京都伏見店
兵庫県:兵庫尼崎店兵庫伊丹店兵庫西宮店
奈良県:奈良大和郡山店
三重県:三重桑名店
埼玉県:埼玉川口店
北海道:北海道江別店
沖縄:沖縄豊見城店
【カルノリレンタカープレミアム】
沖縄県:沖縄那覇空港店

車種ラインナップ 軽自動車:4人乗り
コンパクトカー:4~5人乗り
ファミリーカー:7~8人乗り
営業時間 10:00~19:00 ※一部店舗によって異なる
特徴 ・業界最安値
・保険付き
・スピード対応
・LINEで簡単に問合せ可能

※料金は全て税込表記

 

カルノリレンタカーの最大の魅力は、業界でもトップクラスの価格の安さです。1日貸し出しも格安の設定ですが、1週間や1ヶ月といった中〜長期での貸し出し価格はさらに安さが際立ちます。

 

ウィークリープランやマンスリープランでの貸し出しも行っており、一般的なレンタカー会社の3〜4倍安い金額を実現しています。

 

カルノリレンタカー店舗情報一覧

レンタカーを借りる際の注意点7選

レンタカーを借りる際、一見簡単に見えるかもしれませんが、しっかりとした準備と確認が必要です。以下、重要な7つの注意点を押さえ、スムーズかつ安心してレンタカーを借りるためのポイントを紹介します。

  1. 車に傷が付いていないか確認する
  2. 車の操作方法を確認する
  3. 返却場所と時間を確認する
  4. 車の大きさを確認しておく
  5. 初心者マークを持参しておく
  6. 保険に加入しておく
  7. 必要なオプションが付いているか確認する

これらの点を頭に入れて、安全で快適なレンタカー利用を実現しましょう。

注意点1.車に傷が付いていないか確認する

レンタカーを借りる際、最初に行うべきは車の状態を確認することです。レンタカーに傷があった場合、それが自身が借りた時期に付いたものであると誤解され、損害賠償を請求される可能性があります。

過去の利用者が付けた傷や自然に発生した傷であっても、自分の責任にされてしまうこともあります。ですから、レンタカーを受け取った際には、車体全体を丁寧に確認し、既に存在する傷や損傷は記録しておくことが大切です。

これにより、後々身に覚えのない傷について請求されるリスクを回避できます。

注意点2.車の操作方法を確認する

自分の所有している車とは異なる車種のレンタカーを借りる場合、操作方法が大きく異なる可能性があります。これは、例えば、ヘッドライトの点灯方法、ウィンカーやワイパーの操作方法、エアコンの設定方法、ナビゲーションシステムの使用方法など、多くの運転に関わる機能が含まれます。

特に新型の車や高級車では、最新の技術が導入されているため、操作が複雑であることも少なくありません。したがって、レンタカーを受け取る前や受け取った直後に、操作方法をしっかりと確認し、必要であればレンタカー会社のスタッフに質問することが重要です。

これにより、乗り慣れない車種でも安心して運転に集中でき、安全なドライブを実現することができます。

注意点3.返却場所と時間を確認する

レンタカーを利用する上で非常に重要なポイントとなるのが、返却場所と時間の確認です。契約したレンタル時間を過ぎてしまうと、追加料金が発生することが多いため、予定時間内に返却できるよう十分に注意が必要です。また、返却場所についても間違いがないよう確認し、早めに到着する余裕を持つことをお勧めします。

注意点4.車の大きさを確認しておく

特に都市部での運転や駐車場入庫時には、車の大きさを把握しておくことが大切です。車幅や車高を知らずに運転すると、思わぬ事故やぶつけてしまうリスクが高まります。レンタカーを借りる前に、自車の全長、全幅、全高を確認しておきましょう。

注意点5.初心者マークを持参しておく

運転歴が浅い方や初心者の方は、初心者マークの持参が必要です。このマークは一部のレンタカー会社では提供されていますが、多くの場合自分で用意することが求められます。

また、レンタル会社が提供している場合でも有料であることが多いので、自身で準備しておくとコストを抑えられます。周囲のドライバーへの配慮としても、初心者マークの使用は重要です。

注意点6.保険に加入しておく

レンタカーの利用にあたり、保険への加入は必須です。多くのレンタカー会社では、基本料金に自動車保険が含まれており、万が一の事故時に補償される内容が定められています。

しかし、全ての損害が補償されるわけではないため、免責補償制度に任意で加入することもおすすめします。

これにより、事故による自己負担額を軽減することが可能となります。あらかじめ各レンタカー会社の保険内容を比較し、自身の状況に最適なプランを選びましょう。

詳細は、「レンタカーで保険に入るべき?入るべき理由と注意点・実際の料金を解説」で解説していますので、ご参考ください。

注意点7.必要なオプションが付いているか確認する

レンタカーの利用に際し、個々のニーズに合わせたオプションが必要になることがあります。例えば、長距離ドライブや旅行での利用の場合、ETCやナビゲーションシステム、Bluetooth接続などのオプションが便利です。

また、冬季にスキーやスノーボードを楽しむための移動にはスタッドレスタイヤやチェーン、子供が同乗する場合にはチャイルドシートが必要となるでしょう。

オプションは有料のことが多いですが、必要に応じて適切なオプションを選ぶことで、より安全で快適なドライブを実現することができます。

高速道路を使用する場合はETC搭載車を選ぶ

長距離のドライブや旅行で高速道路を利用する場合、ETC搭載車を選ぶことが効率的です。ETC搭載車は料金所のETC専用ゲートを通過するだけで通行料金を自動で精算できるため、現金を準備する必要がありません。ただし、ETCはオプションとして扱われる場合が多いので、追加料金が発生することがあります。また、ETCカードは基本的には自己調達となるのが普通ですが、レンタカー会社によっては追加料金で貸し出しを行っている場合もあります。

詳細は、「【失敗しないために】レンタカーでETCカードもレンタル可能?レンタル前に確認すべき料金・ポイント」で解説していますので、ご参考ください。

冬季に借りる際はスタッドレスタイヤを選ぶ

冬季に東北や北海道など雪が降る地域で車をレンタルする際は、スタッドレスタイヤが装着されている車種を選びましょう。スタッドレスタイヤは雪道での走行性能を大幅に向上させ、安全に運転するために重要です。ただし、都内など雪が少ない地域から雪国に向かう場合には、特に注意が必要です。これらの地域では一般的にスタッドレスタイヤが標準装備されていないため、事前に確認・申し込みが必要です。

スタッドレスについては、「【冬は危険】スタッドレスタイヤ付きレンタカーの予約方法は?雪に強い冬タイヤを予約しよう!」をご参考ください。

子どもが乗る場合はチャイルドシート付を選ぶ

6歳未満の子どもを車に乗せる際、チャイルドシートの取り付けは法律で義務付けられています。子どもの安全を確保するため、必ずチャイルドシートが装備された車種を選びましょう。

レンタカー会社によってはチャイルドシートをレンタルするサービスを提供している場合もありますが、自身で用意することも可能です。事前にレンタカー会社への問い合わせを行うか、自己のチャイルドシートを持参することを検討しましょう。

チャイルドシートの細かい利用に関する注意点は、「【知らないと損】レンタカーでチャイルドシートは利用可能!レンタル方法とおすすめ会社を解説」で解説しています。

レンタカーを運転する際の注意点

レンタカーを借りる際には、事前の準備だけでなく運転中の注意点も重要です。車種や環境が異なるレンタカーでの運転は、普段とは少し異なる反応や操作が求められます。ここでは、レンタカーを運転する際の主な注意点について解説します。

注意点1.レンタカーを運転する際は安全運転で

レンタカーを運転する際は、何よりも安全運転が大切です。乗り慣れない車種や道路環境では、予期せぬ事態が起きる可能性があります。

無理な運転は避け、特にレンタカーでの初運転時は、車の動きに慣れるためにもゆっくりと運転することを推奨します。

また、事故を避けるためにもスケジュールに余裕を持つことが重要です。急ぎすぎると事故のリスクが上がります。

注意点2.事故が起きたときの対応を確認しておく

万が一の事故に備えて、事前に必要な対応を確認しておきましょう。事故が起きたとき、まずは現場の安全確保が最優先です。

車を道路わきに停め、交通の妨げにならないようにします。けが人がいる場合は救護活動を最優先し、必要に応じて119番通報を行います。

その後、レンタカー会社に連絡し、指示に従って対応します。事故の詳細は後からでも報告できますが、人命救助は優先事項です。

【返却時の注意点】ガソリン満タンを忘れずに!

レンタカーを返却する際の一つの大切なポイントは、ガソリンの残量です。多くのレンタカー会社では、借りたときと同じガソリンの残量で返却することが求められます。特に、ガソリンが満タンで貸し出された場合、そのまま満タンで返却することが原則です。

ガソリンが不足していると追加料金が発生することがありますので、事前に近くのガソリンスタンドの場所を調べておくと安心です。また、返却時間直前になってガソリンを探すと時間に余裕がなくなることがありますので、余裕をもって準備しましょう。

以上の注意点を守り、スムーズなレンタカー利用を心掛けてください。また、私たちカルノリレンタカーでは全国に店舗を展開しております。最寄りの店舗を見つけるには、こちらから店舗一覧をご確認ください。

 

カルノリレンタカー店舗情報一覧

レンタカーの借り方

レンタカーの利用は非常に便利で、長距離の移動や大きな荷物の運搬、レジャーなど様々なシチュエーションで役立ちます。

しかし、初めてレンタカーを利用する方は、「どのように借りればいいのか」、「何に気をつければいいのか」など、不安な点も多いかもしれません。

ここでは、レンタカーの借り方を基本的な手順に沿ってご紹介します。これからレンタカーを利用される方の参考になれば幸いです。

手順1.事前に予約する

レンタカーを利用する際、まず最初に行うべきことは、事前に予約をすることです。特に希望の車種がある場合、事前に予約をしておかなければ、当日になって借りたい車種が無いという事態になるかもしれません。前日や当日に急遽レンタカーを必要とする場合でも、できるだけ事前に電話で車種の確認をしておくと安心です。

また、繁忙期は予約が集中しますので、なるべく早めの予約をお勧めします。事前に予約しておくことで、当日の手続きもスムーズに行えるでしょう。

カルノリレンタカーでは、便利なオンライン予約システムを提供しております。詳しくは、こちらからご確認いただけます。

手順2.レンタル当日

レンタル当日には、レンタカーの車体チェックや車の操作方法、万が一の際の対応方法などの説明を受けます。また、レンタル開始時には運転免許証や現住所が確認できる書類の提示が必要となります。

レンタカーには、通常、カーナビやETC装置などが標準装備として付いていますが、チャイルドシートやスノーチェーンなど、必要なオプション装備については事前に確認し、必要であれば追加でリクエストしましょう。

手順3.時間に余裕を持って返却する

レンタカーの返却時は、予定よりも早めに店舗へ向かうことをおすすめします。まず、店舗近辺のガソリンスタンドで燃料を満タンにしてから、車を返却することが大切です。また、レンタル時間を超過すると追加料金が発生しますので、時間に余裕を持つことが重要です。最後は車内に忘れ物がないかチェックしましょう。

また、レンタル会社によっては異なる店舗への返却(乗り捨て)サービスを提供している場合もあります。これは、レンタルを開始した店舗以外の店舗にレンタカーを返却できるサービスのことで、観光や出張などで出発地と到着地が異なる場合に非常に便利です。ただし、このサービスは一部のレンタカー会社と店舗、または特定の条件下でのみ利用可能な場合が多いので、必ず事前にレンタカー会社に確認をしておくことをおすすめします。

以上がレンタカーを利用する際の基本的な手順となります。カルノリレンタカーでは、初めての方でも安心してレンタカーをご利用いただけるように、スタッフ一同、親切・丁寧なサポートを心掛けております。あなたの旅をより快適で便利なものにするために、ぜひカルノリレンタカーをご利用ください。

 

カルノリレンタカー店舗情報一覧

初心者はレンタカーを借りられない?

初心者でもレンタカーを借りることは可能ですが、レンタカー会社によっては一定の貸出条件が定められていることがあります。例えば、21歳未満や免許取得後1年未満の方はレンタカーの予約ができないといった制限がある場合があります。

また、初心者であっても免許取得後3年以上が経過している方を同乗させることでレンタルが可能になる会社もあります。このように、貸出条件は会社によって異なるので、事前に確認することをおすすめします

初心者向けの補償制度を用意しているレンタカー会社もあるので、その点もチェックしてみてください。詳しくは、「【知らなきゃ損】レンタカー初心者におすすめの会社5選!初心者が注意すべきポイントも解説」のページをご覧ください。

注意点を知ってスムーズにレンタカーを借りよう

レンタカーを利用する際には、車体のチェックから返却時の準備まで、様々な注意点があります。

レンタカーの利用手順を把握し、各注意点を心に留めておくことで、スムーズにレンタカーを借りることができます。初めての方でも安心してレンタカーを利用できるよう、この記事でご紹介した注意点をぜひ参考にしてください。

カルノリレンタカーでは、あなたの快適な旅のために、様々な車種のレンタカーと充実したサービスをご用意しております。最寄りのカルノリレンタカーの店舗は、以下からご覧いただけますので、お気軽にご利用ください!

 

カルノリレンタカー店舗情報一覧

格安レンタカーならカルノリレンタカーがおすすめ!

引用元:カルノリレンタカー公式HP

 

レンタカーを借りるならカルノリレンタカーがおすすめです。カルノリレンタカーは関西を中心に展開しているレンタカーショップで、格安でレンタカーを借りることができます。

料金 1日:4,400円~
2日:8,800円~
3日:13,200円~
1週間:8,800円~
店舗一覧

大阪府:大阪西区店大東住道店大阪本店堺西店大阪羽曳野店摂津高槻店関西空港店東大阪店十三塚本店岸和田店枚方御殿山店
京都府:京都伏見店
兵庫県:兵庫尼崎店兵庫伊丹店兵庫西宮店
奈良県:奈良大和郡山店
三重県:三重桑名店
埼玉県:埼玉川口店
北海道:北海道江別店
沖縄:沖縄豊見城店
【カルノリレンタカープレミアム】
沖縄県:沖縄那覇空港店

車種ラインナップ 軽自動車:4人乗り
コンパクトカー:4~5人乗り
ファミリーカー:7~8人乗り
営業時間 10:00~19:00 ※一部店舗によって異なる
特徴 ・業界最安値
・保険付き
・スピード対応
・LINEで簡単に問合せ可能

※料金は全て税込表記

 

カルノリレンタカーの最大の魅力は、業界でもトップクラスの価格の安さです。1日貸し出しも格安の設定ですが、1週間や1ヶ月といった中〜長期での貸し出し価格はさらに安さが際立ちます。

 

ウィークリープランやマンスリープランでの貸し出しも行っており、一般的なレンタカー会社の3〜4倍安い金額を実現しています。

 

カルノリレンタカー店舗情報一覧

カルノリレンタカー

カルノリレンタカーはウィークリー・マンスリー専門の格安レンタカー店です。
所有台数1,000台以上だからできる、安心の低価格で皆様の車利用を後押しします。
他社よりも安いからこそ選ばれ、お客様からの高評価を獲得しています。

また、手続きがとっても簡単!即日貸し出しOK、最短1分で車が借りられます。
今後も店舗数を拡大していきます。

「とにかく格安で車をレンタルしたい」「仕事や旅行などで長めに車を借りたい」
などの方はぜひカルノリレンタカーへご相談ください。
圧倒的な安さと満足度には自信があります。

最短1分で借りられる!

お問い合わせはこちらから
 

執筆者プロフィール

勇 翔太
勇 翔太
平成元年生まれ、3児の父。児童施設出身の起業家です。引っ越し業に携わる中、母子家庭や非正規雇用者を大好きな車で支援したいと考え、中古車販売店を開業したのち、レンタカー事業「カルノリレンタカー」を始めました。中古車販売事業とレンタカー事業を運営する知見から、車に関する有益な情報をより多くの人に伝えたいという想いのもと記事を執筆します。社会貢献活動にも力を入れていきます。

ご予約は
お近くの店舗にお問い合わせください