カルノリレンタカー 1日800円〜格安長期レンタカー専門店
マンスリー・ウィークリーの中長期利用なら当店へ!

近くの店舗を探して予約

【後悔しないために】カーシェアはデメリットが多い?7つの問題点を一挙に紹介!

都市部は公共交通機関が発達しており、移動に必ずしも車が必要ではありません。そのため、若者が車を購入したがらない車離れが進んでいるといわれています。

また、長引く不景気の影響で、経済的に豊かとはいえない若者が増えています。車を持つことで燃料やメンテナンスなどの維持費がかかり、車離れの原因のひとつになっています。

そうした状況下で急成長しているのがカーシェアです。車が必要な時にお金を払えば利用でき、維持費が必要ではないのが若者にとって魅力的なカーシェアです。

しかし、カーシェアは便利な点もありますが、レンタカーと比較すると、さまざまなデメリットが存在しています。本記事では、カーシェアのデメリットに焦点を当てて紹介していきます。

カーシェアとはどんな仕組み?利用する際の手続き方法は?

まず、カーシェアはそもそもどのような仕組みで運営されているのでしょうか。また、カーシェアを利用する際には、どういう手続きが必要になってくるのでしょうか。

カーシェアとは?

カーシェアは、登録されている会員を対象に、車を貸し出すサービスです。会員でなければ利用できないため、あらかじめネットなどから登録を行っておく必要があります。

車については業者の方で用意しているものを、専用のステーションまで行って借りる形になります。予約枠の空きがある限り、基本的に24時間いつでも利用することが可能です。

レンタカーは会員登録を行っていなくても、車を借りること自体は可能です。ただし、借りるときには毎回書類提出などの手続きを行う必要があります。

また、カーシェアは1時間未満の貸し出しにも対応していますがレンタカーでは基本的に数時間単位で借りることになります。カーシェアは短時間利用に向いていると言えます。

カーシェアの手続き方法は?

まず、カーシェアを利用するためには、会員登録を行う必要があります。とはいっても基本的にステーションまで出向く必要はなく、ネット上で登録を行うのです。

住所、氏名、免許証やクレジットカードなどの番号といった、必要な情報を入力します。この際、会員証を受け取るステーションを指定しておく必要も場合によっては必要です。

ステーションに出向くときには、免許証やクレジットカード、場合によっては住民票の写しなども持参しなければなりません。あらかじめ用意しておきましょう。

会員登録が終われば、その後はネット上で予約を行い、ステーションで会員証で解錠すれば車を利用できます。24時間いつでも無人貸出で、予約はアプリやHP上で簡単に可能です。最初はやや煩雑ですが、その後は手間がかからないことが特徴と言えるでしょう。

カーシェアの7つのデメリットを紹介!

カーシェアが便利なサービスであることは間違いありませんが、デメリットも存在しています。具体的には、以下の7点です。

  1. 先に借りられていて車がないことがある
  2. オプションの選択肢が少ない
  3. 近くにステーションがないことも
  4. 乗り捨てができない
  5. 整備と清掃が行き届いていないことも
  6. 月額料金がかかることがある
  7. 禁止事項がいくつかある

1.先に借りられていて車がないことがある

カーシェアのステーションに用意されている車の台数は、必ずしも多くありません。このため、希望する車種が先に借りられており、利用できないことがあります。

特に、週末や連休期間中のように利用者が多い時期は、こうした問題が起きる可能性が高いです。人気車種であればあるほど、リスクは大きくなります。

レンタカーの場合は、カーシェアと比べて1つのステーションに用意されている車の台数は多いです。そのため、こうした問題が起きる可能性はかなり低くなります。

2.オプションの選択肢が少ない

例えば、家族で車を利用する場合オプションでチャイルドシートが必要となるケースがあります。カーシェアの場合、このようなオプションの選択肢が少ないことが多いです。

希望する車にオプションが備え付けられていなければ、利用できません。オプションを利用するためには、備え付けられている車を選ばなくてはならないのです。

レンタカーの場合は、店舗の方にオプションの在庫さえあれば、利用可能です。車種によって利用できないというケースは、考えられません。

3.近くにステーションがないことも

カーシェアのステーションが増えているといっても、それはあくまでも都市部の話です。地方では、まだステーションの数が少ないのが実情です。

人口規模が大きくても、都市部ならステーションが至る所にありますが、地方だと数カ所しかないというケースはよくあります。

そのため、地方によってはとても実用的とはいえません。ご自分の周辺地域でステーションがどれくらいあるかを必ず確認してから登録する必要があるでしょう。

4.乗り捨てができない

カーシェアには乗り捨てサービスがありません。使った車は、必ずステーションまで返しに行かなければならないのです。

ある程度の距離を走行して疲れがたまった場合でも、必ずステーションまで戻さなければなりません。もちろん、時間通りでなければ、追加料金が発生します。

レンタカーの場合は乗り捨てサービスに対応していれば、同じ業者の他店舗で返却することが可能です。疲れたら乗り捨てて、公共交通機関で帰ることも可能です。

5.整備と清掃が行き届いていないことも

レンタカーの場合、車の整備や車内清掃は利用のたびに業者が行っています。いつ借りてもきれいな状態で使えるのは、このためです。

これに対して、カーシェアの場合はステーションのスタッフが毎回車の整備を行っているわけではありません。そのため、車内が汚れているというケースもありますし、整備不良が発生している可能性もあります。

ありがちな例としては、燃料の残量が挙げられます。カーシェアの場合は借りた車に燃料があまり入っておらず、ガソリンスタンドを探し給油しなければならないケースもあります。

6.月額料金がかかることがある

カーシェア業者によっては、月額料金が必要になるプランが設定されています。月額料金を支払わなければ、利用できない業者もあります。

その月に車を全く利用しなくても、会員登録を解除しない限り月額料金は自動で決済されます。月額料金がないプランもありますが、その場合利用の制限がかかるなど利用条件が厳しくなる傾向にあります。

一方で、レンタカーには月額料金という概念が存在しないので、こうした料金が生じることは当然ありません

7.禁止事項がいくつかある

カーシェアを利用するに当たっては、守らなければならない規則が定められています。主なものとしては、車内禁煙や、ペットの持ち込み禁止などが挙げられます。

ただ、こうした規則がある点については、レンタカーの方も同じです。カーシェアならではのデメリットというわけではありません。

カーシェアもレンタカーも、車は自分が所有しているものではありません。みんなが快適に利用するためには、一定の規則は必要でしょう。

カルノリレンタカー店舗一覧ページはこちら

事業化も?マイカーを活用する個人間のカーシェアリングは危険?

カーシェアについては、マイカーを個人間で貸し出す個人間カーシェア事業が拡大してきています。借りる側は出費が抑えられ、貸す側は収入源になりますが、以下の4点が問題と言えるでしょう。

  1. 都市部でないとユーザーとのマッチングが難しい
  2. ユーザーと直接のやり取りが必要になる
  3. 所有者によって車のメンテナンスレベルが均一でない
  4. トラブル時のサポートが不安

それぞれ、次項で詳しく解説していきます。

1.都市部でないとユーザーとのマッチングが難しい

都市部は公共交通機関が発達しているため、車を使う頻度が高くない人が多いです。また、駐車場代が高かったり、駐車場がついていない物件も数多くあるため、車を所有していない人たちもかなりの数います。そのため、マイカーを貸す需要も借りる需要もしっかりとあると言えるでしょう。

問題は、公共交通機関が不十分で、マイカーが欠かせない地方です。車の使用頻度が高いため、カーシェアに貸し出す余裕がありません。また、マイカーを所有している人が多数派ですから、借りようという人自体が多くありません。つまり、マッチングが成り立たない可能性が高いのです。

地方でカーシェアのステーションが少ないのは、こうした事情があるためです。少なくとも現時点では、都市部の方以外は使用するメリットが少ないサービスと言えるでしょう。

2.ユーザーと直接のやり取りが必要になる

カーシェアもレンタカーも、業者の車を貸し出す場合、窓口はその業者になります。特にカーシェアの場合、ネットで予約すれば誰かと顔を合わせる必要すらありません。

ところが、マイカー活用タイプのカーシェアの場合、車を所有しているのは業者ではなく個人です。そのため、車の所有者とのやり取りが必要になります。

チャットなどを利用して車を引き渡す場所や日時を決めますが、法人のカーシェアやレンタカーと比較して融通が効かないことが多いです。また、借りるときや返すときは所有者と顔を合わせなければならないので、どうしても貸し出し・返却に手間がかかるのです。

カーシェアのメリットのひとつは、レンタカーほど手間がかからないことです。マイカー活用タイプだと、このメリットがなくなってしまいます。

3.所有者によって車のメンテナンスレベルが均一でない

レンタカーは業者が車をきめ細かく管理しているので、メンテナンスレベルは高いです。カーシェア業者も、レンタカーほどではありませんが、一定のレベルを保っています。

しかし、マイカー活用タイプのカーシェアだと、車を管理しているのは業者ではなく所有者です。メンテナンスレベルも、所有者によって差が出ます。

メンテナンスレベルが高い車を借りられたなら問題はありません。しかし、メンテナンスレベルが低ければ、利用中にトラブルが発生することも考えられます。

4.トラブル時のサポートが不安

借りた車を利用している際、運悪く事故に巻き込まれてしまうケースも想定できます。法人運営のカーシェアやレンタカーなら、そうした場合のサポート体制もしっかりしています。

一方、マイカー活用タイプのカーシェアはこの点に不安が残ります。確かに、保険については個人間カーシェア業車が用意していることがほとんどで、事故が起きた際の修理費はそこから出る仕組みになっています。

しかし、廃車レベルの大きな事故をしてしまった場合、それだけで収まるとは思えません。そうした場合、個人間のトラブルになるリスクを抱えてしまいます。

事故を起こさないように気をつけて乗るのは当然のことですが、それでもリスクをゼロにすることは車を運転する以上不可能です。トラブル時のサポートに不安のない、法人運営のカーシェアやレンタカーの方が安心と言えます。

カーシェアでのデメリットはレンタカー利用で解決!

カーシェアには確かにメリットがあります。しかし、それ以上にデメリットとなる点が多く、それが理由で利用をためらう人もいるのです。マイカー活用タイプだと、メンテナンスやトラブル発生時の対応に不安が残ります。また、地方では使いにくいサービスというのも痛いところです。

こうしたデメリットは、レンタカーを利用することで解消できます。安心して車を使うため、ぜひレンタカー業者の利用を検討してみてください。

レンタカーとカーシェアについて、さらに細かく比較検討したい方は「【知らないと損】カーシェアとレンタカーを比較!5つの用途で徹底検証!」で解説しています。

長期レンタカーを借りるならカルノリレンタカーがおすすめ!

引用元:カルノリレンタカー公式HP

関西で長期レンタカーを借りるならカルノリレンタカーがおすすめです。カルノリレンタカーは関西を中心に展開しているレンタカーショップです。カルノリレンタカーは現在以下の11店舗で営業しています。

【大阪府】
大阪西区店
大東住道店
大阪本店
堺西店
大阪羽曳野店
大阪摂津店

【京都府】
京都伏見店

【兵庫県】
兵庫伊丹店
兵庫西宮店

【奈良県】
奈良大和郡山店

【三重県】
三重桑名店

カルノリレンタカーの特徴は以下の通りです。

  • 軽自動車や軽トラックであれば圧倒的な低価格でレンタカーを借りることができる
  • 1日のプランだけではなく、1週間~1ヶ月と中長期でレンタカーを借りたい方向けのプランも用意している
  • 手続きが簡単にでき、当日でも借りることができる
  • 法人様限定のお得なプランも用意してある
  • レンタカーの品質やサービスが良く、多くのお客様から高い評価を受けている

ただ安いだけのレンタカー会社なら他にもありますが、カルノリレンタカーは低価格でありながら高品質なので非常に高い評価を得ています。実際に口コミでも、車の品質だけでなくスタッフの対応への満足度も高く好評です。

個人の方でも法人の方でも簡単に車を借りることができるので、長期レンタカーを借りようと思っている方はカルノリレンタカーで車を借りてみてください。

カルノリレンタカー店舗一覧ページはこちら

カルノリレンタカー

カルノリレンタカーはウィークリー・マンスリー専門のレンタカー店です。
所有台数100台以上だからできる、安心の低価格で皆様の車利用を後押しします。
他社よりも安いからこそ選ばれ、お客様からの高評価を獲得しています。

また、手続きがとっても簡単!即日貸し出しOK、最短1分で車が借りられます。
今後も店舗数を拡大していきます。

「とにかく格安で車をレンタルしたい」「仕事や旅行などで長めに車を借りたい」
などの方はぜひカルノリレンタカーへご相談ください。
圧倒的な安さと満足度には自信があります。

最短1分で借りられる!

お問い合わせはこちらから
 

執筆者プロフィール

勇 翔太
勇 翔太
平成元年生まれ、3児の父。児童施設出身の起業家です。引っ越し業に携わる中、母子家庭や非正規雇用者を大好きな車で支援したいと考え、中古車販売店を開業したのち、レンタカー事業「カルノリレンタカー」を始めました。中古車販売事業とレンタカー事業を運営する知見から、車に関する有益な情報をより多くの人に伝えたいという想いのもと記事を執筆します。社会貢献活動にも力を入れていきます。

ご予約は
お近くの店舗にお問い合わせください