カルノリレンタカー 1日800円〜格安長期レンタカー専門店
マンスリー・ウィークリーの中長期利用なら当店へ!

近くの店舗を探して予約

【知らないと違法に…!】レンタカーの延滞料金と計算方法は?

  • レンタカーを初めて利用するが、延滞料金がいくらか気になる
  • 万が一返却時間に遅れる際の対応はどうしたら良いか知りたい

レンタカーを初めて利用する方は、時間内に返却できるかなど、不安も多いでしょう。結論から言えば、レンタカー会社の返却予定時刻に間に合わない場合は、延滞料金または違約金が発生します。

最悪の場合は、契約違反として損害賠償が発生するケースもあるため、延滞を防ぐ方法も理解しておくべきです。

本記事では、以下の内容を解説しています。

  • レンタカー延滞料金の相場
  • 大手・格安レンタカー7社の延滞料金の規約
  • 返却時間に遅れた場合は必ず事前連絡が必要
  • 延滞を防ぐ方法

レンタカーの延滞料金の相場とは

レンタカー延滞料金相場について、詳細を解説します。

  • レンタカー延滞料金相場は1時間800〜1,500円
  • レンタカー会社によって計算基準が異なる

レンタカー相場の料金は会社によって基準が異なりますが、1時間あたりの相場を紹介します。

レンタカー延滞料金相場は1時間800〜1,500円

レンタカー延滞料金の相場は、1時間あたり800〜1,500円です。会社によって異なりますが、計算すれば1時間あたりは1,000〜2,000円以内に収まります。

ただし、延滞料金ではなく、賃貸借契約の”違約金”として金額を設定している会社もあります。その場合は相場以上の金額がかかるケースもあるでしょう。

事前連絡すれば800〜1,500円程度で済むため、必ず遅れる場合は事前に連絡して、遅れる旨の了承をとってください。

レンタカー会社によって計算基準が異なる

レンタカーの延滞料金相場は、会社による判断基準によって大きく異なります。遅延に厳しい企業では違約金が発生するケースもあるため、注意が必要です。

延滞料金の相場は、大体は車の1時間あたりの利用料と同等に設定してあります。軽微な遅延なら、遅れた時間分の金額の請求だけで済むはずです。

しかし、違約金として請求される場合は、本来車を貸し出して得られるはずだった利益分を請求されるケースもあるでしょう。

1時間換算の料金の2〜10倍程度を違約金として設定する会社もあるため、違約金だと判断された場合は支払いが高額になります。

レンタカーは、レンタカー会社と契約者による車の賃貸契約であり、返却が遅れることは契約違反です。

そもそもレンタカーの返却が遅れ、無駄な延滞料金を払わないためにも、しっかり時間管理するようにしましょう。

大手・格安レンタカー会社7社の延滞料金規約

大手・格安レンタカー7社の延滞料金規約を調査しました。

会社名 基本料金 延滞料金
カルノリレンタカー 4,400円〜(24時間) ・店舗の判断による
・最低パック料金の請求が発生する可能性あり
ガッツレンタカー 2,200円〜(24時間) ・店舗の判断による
・最低パック料金の請求が発生する可能性あり
ニコニコレンタカー 2,310円〜(24時間) ・店舗の判断による
・最低パック料金の請求が発生する可能性あり
トヨタレンタカー 5,500円〜(6時間) 1,100円〜(1時間あたり)
タイムズレンタカー 4,620円
3,696円(会員料金)(6時間)
770円
616円(1時間あたり)
オリックスレンタカー 4,950円〜(6時間) 1,100円〜(1時間あたり)
ニッポンレンタカー 5,390円〜(6時間) 1,100円〜(1時間あたり)
※無断連絡の場合は時間料金の倍額
に加え1kmあたり15円の距離料金

※料金は全て税込み表記

利用するプランや延滞の程度によっても、延滞料金が変わります。

カルノリレンタカーの延滞料金

引用元:カルノリレンタカー公式HP

基本料金(24時間〜) 延滞料金
4,400円〜 ・店舗の判断による
・最低パック料金の請求が発生する可能性あり

※料金は全て税込み表記

カルノリレンタカーの延滞料金は、店舗や契約プランによって変わります。延長希望の場合はまずは店舗に問い合わせをしましょう。

レンタカープランは最低クラスのAクラスで24時間4,400円(税込)のため、著しく遅延が発生すると24時間パック料金がかかる可能性もあります。元々の料金がかなり格安ではありますが、延長時は延滞料金が発生するため注意しましょう。

カルノリレンタカー店舗一覧ページはこちら

ガッツレンタカーの延滞料金

引用元:ガッツレンタカー公式HP

基本料金(24時間〜) 延滞料金
2,200円〜 ・店舗の判断による
・最低パック料金の請求が発生する可能性あり

※料金は全て税込み表記

ガッツレンタカーは、返却が遅れた際に”延長料金”がかかります。

金額は明記されていませんが、基本的にガッツレンタカーは24時間からのパック制です。そのため、延長した場合は最低パック料金が必要になる可能性が高いでしょう。

金額は、最安クラスで24時間2,200円(税込)です。ただし、店舗によって基準が異なるケースがあるため、延長する際は必ず店舗に連絡をして確認してください。

ニコニコレンタカーの延滞料金

引用元:ニコニコレンタカー公式HP

基本料金(6時間〜) 延滞料金
2,310円〜 ・店舗の判断による
・最低パック料金の請求が発生する可能性あり

※料金は全て税込み表記

ニコニコレンタカーは、予約時間よりも遅れて車を返却した場合は”延長料金”がかかります。

延長料金の金額はHP上には明記されていませんが、料金表を参照すると最低料金プランが6時間パック2,310円(税込)から。つまり、6時間パックの料金を請求される、または店舗の判断によって別途延長料金が発生します。

トヨタレンタカーの延滞料金

引用元:トヨタレンタカー公式HP

基本料金(6時間) 延滞料金(1時間あたり)
5,500円 1,100円

※料金は全て税込み表記

トヨタレンタカーの延長料金は、返却時間と実際の予約時間の差額のみとなります。

事前連絡が必須となり、店舗に連絡をして遅れる旨を伝えた上で、実際にレンタカーを返した時間との差額が延長料金です。

例として、エコノミークラス(最低料金プラン)6時間パックを利用したとします。トヨタレンタカーの基本料金は6時間5,500円(税込)〜となり、延長した場合は1時間ごとに1,100円(税込)の延長料金が必要です。

ただし、事前連絡を忘れると店舗営業時間を過ぎてしまい延長料金がさらに高額になる、または賃貸契約違反として違約金が発生するリスクがありますので注意しましょう。

タイムズカーレンタルの延滞料金

引用元:タイムズレンタカー公式HP

基本料金(6時間) 延滞料金(1時間あたり)
4,620円
3,696円(会員料金)
770円
616円

※料金は全て税込表記

タイムズレンタカーの延滞料金は、1時間ごとに時間料金表に沿って計算されます。

最も安い軽タイプをレンタルした場合は、一般料金が4,620円(税込)、会員の場合は3,696円(税込)です。1時間あたり、それぞれ770円(税込)または616円(税込)かかる計算となります。

会員登録をしている場合は、会員料金をベースとして延滞料金も計算されます。利用したプランやオプション、また時間によって延長料金は加算されていく仕組みです。

オリックスレンタカーの延滞料金

引用元:オリックスレンタカー公式HP

基本料金(6時間) 延滞料金(1時間あたり)
4,950円〜 1,100円〜

※料金は全て税込表記

オリックスレンタカーでは、延長料金は基本的に1時間あたり1,100円から設定されています。

契約するプランによって追加料金が変わるため、契約時に確認しておきましょう。

あくまで延長の連絡を店舗にした時のみであり、無断で返却時間に遅れた場合は、上記の計算ではなく違約金が発生します。違約金の金額は明記されていませんが、延滞料金より高額になる可能性が高いため、必ず連絡をしてから延長しましょう。

ニッポンレンタカーの延滞料金

引用元:ニッポンレンタカー公式HP

基本料金(6時間) 延滞料金(1時間あたり)
5,390円〜 1,100円〜
※無断連絡の場合は時間料金の倍額
に加え1kmあたり15円の距離料金

※料金は全て税込表記

ニッポンレンタカーの延滞料金は、最安のK-Aクラスを6時間レンタルした場合は、1時間あたり1,100円(税込)〜となります。

あくまで連絡を事前に行った場合であり、もしも無断の場合は時間料金の倍額である2,200円(税込)〜が延滞料金です。

また、連絡なく利用終了予定時刻を過ぎた場合は、利用期間にかかわらず距離料金が発生します。

距離料金は1kmあたり15円となり、走行距離分×15円の金額が発生するため注意しましょう。

レンタカー延滞が許容されるのは何分まで?

「時間を延長するほどではないものの、返却時間には1〜2分ほど遅れてしまうかも…」といった微妙な遅延が起きてしまうこともあります。そんな時、レンタカーの延滞は何分であれば許容されるのか気になる方もいるでしょう。

  • 店舗によって判断基準が異なる
  • 原則事前連絡をするのが基本

原則延滞してはいけませんが、わずか1分でも延滞料金が発生するのでしょうか?

これから詳しく解説しますので、僅かに延滞する場合の目安としてください。

店舗によって判断基準が異なる

原則レンタカー会社によって、延滞の分数の基準は異なります。

事前連絡をしておけば、10分程度であれば待ってくれる会社もありますし、5分程度でも1時間あたりの延長料金を請求されるケースがあるでしょう。

延滞料金の許容範囲はレンタカー会社・店舗によって、幅があります。そのため、まずは連絡を入れましょう。

原則事前連絡をするのが基本

レンタカーの返却予定時刻に間に合わないと思ったら、契約店舗にすぐに連絡しましょう。

先ほど紹介した延滞料金の一覧表でも記載しましたが、原則連絡がないと無断延長となり、違約金または延長料金が高くなるケースがほとんどです。事前連絡があれば、店舗側も多少は多めに見てくれるケースが多いです。

レンタカーの返却時刻に遅れそうな場合は、遅延すると判断した時点で電話連絡をして指示を仰ぎましょう。

レンタカーを事前連絡なしに延滞するのは危険

レンタカーを事前連絡なしに延滞すると、以下2つのリスクがあります。

  • 賃貸借契約違反となり違約金を請求される
  • 休業日に入ると返却ができなくなる可能性がある

これからそれぞれ解説しますが、前提としてなるべく延滞料金を抑えるためにもレンタカー会社への連絡は必須事項です。

仮にレンタカー会社への連絡を怠ると何が起きるか、詳細を解説します。

賃貸借契約違反となり違約金を請求される

レンタカーを無断で延長利用すれば、賃貸借契約違反となります。

そもそもレンタカーとは、車を時間貸ししてもらうサービスです。レンタカー会社と契約者は時間単位で契約を結んでおり、時間内に車を返却する義務があります。

無断でレンタカーの利用時間を延長した場合、店舗に損害を与える可能性があり、会社・店舗の判断によっては違約金を請求されるケースがあるでしょう。

各社違約金の金額に明記がありませんが、延滞料金よりも高額になるため、必ず事前連絡してください。

休業日に入ると返却ができなくなる可能性がある

レンタカーを無断で延長利用した場合、休業日に入ってしまい返却自体が出来ない可能性があります。

店舗の翌営業日まで返却できず、その分の延滞料金が発生するケースがあるでしょう。

つまり、1時間程度の延滞だけでなく、場合によってはさらに数日分の延滞料金を支払わなければならない可能性があるということです。

事前連絡をしておけば、店舗の営業時間を少し過ぎても返却を受け付けてくれるケースがあります。レンタカーの延滞料金を節約するためにも、事前連絡は必須です。

レンタカーを延滞しないたった3つのコツ

レンタカーの延滞料金について考える前に、そもそも遅れないことが重要になります。そのためには、以下のポイントをおさえておくとよいでしょう。

  • お得な長時間パックを予約しておく
  • 渋滞しやすい時期に注意する
  • 給油場所・時間を検討しておく

計画的にレンタカーを利用するためにも、これから解説する延滞を防ぐ3つのポイントを必ずおさえておきましょう。

1.お得な長時間パックを予約しておく

レンタカーの長時間パックを予約しておけば、余裕を持ってレンタカー返却ができます。

レンタカー会社は6時間・12時間・24時間単位で料金が発生するプランが多いです。

想定時間が6時間であっても、12時間借りておけば、利用先で予定変更があったり渋滞しても返却時間に間に合います。

また、格安レンタカーで24時間パックを利用すれば、慌てずにレンタカーを返却できるでしょう。

2.渋滞しやすい時期に注意する

ゴールデンウィークなどの大型連休、お盆やお正月など、帰省ラッシュが重なる時期は特に返却時間に注意しましょう。

高速道路が渋滞しやすく、想定よりも移動時間が長時間になる可能性があります。

渋滞の時期は格安レンタカーの24時間パックを利用する、または渋滞を見越して早めの行動を心がけるなどして、返却時間を意識して予定を組みましょう。

3.給油場所・時間を検討しておく

レンタカーを返却する前は、ガソリンを満タン状態にしなければならないことがほとんどです。

しかし、レンタカーを借りている店舗周辺の地理に明るくない場合、ガソリンスタンドを探すのに手間取り返却時間に遅れることがあります。また、遅い時間の返却になると給油を想定していたガソリンスタンドが営業していないケースもあるでしょう。

事前に返却店舗周辺のガソリンスタンドを確認、営業時間もチェックして、給油時間も計算に入れた上で行動してください。

レンタカー延滞は法律違反になることもある

レンタカー延滞は、単に延長料金を支払えば良いというものではなく、法律違反となるケースがあります。

そもそも賃貸借契約違反になる行為ですので、企業側に損害を与えたとなれば違約金・損害賠償等厳しく請求されることも当然あります。

レンタカー返却が遅れる場合は、必ず店舗に電話し、無断で返却時間を伸ばすことがないようにしてください。

長期レンタカーを借りるならカルノリレンタカーがおすすめ!

引用元:カルノリレンタカー公式HP

関西で長期レンタカーを借りるならカルノリレンタカーがおすすめです。カルノリレンタカーは関西を中心に展開しているレンタカーショップです。カルノリレンタカーは現在以下の8店舗で営業しています。

【大阪府】
大阪西区店
大東住道店
大阪本店
堺西店

【京都府】
京都伏見店

【兵庫県】
兵庫伊丹店

【奈良県】
奈良大和郡山店

【三重県】
三重桑名店

カルノリレンタカーの特徴は以下の通りです。

  • 軽自動車や軽トラックであれば圧倒的な低価格でレンタカーを借りることができる
  • 1日のプランだけではなく、1週間~1ヶ月と中長期でレンタカーを借りたい方向けのプランも用意している
  • 手続きが簡単にでき、当日でも借りることができる
  • 法人様限定のお得なプランも用意してある
  • レンタカーの品質やサービスが良く、多くのお客様から高い評価を受けている

ただ安いだけのレンタカー会社なら他にもありますが、カルノリレンタカーは低価格でありながら高品質なので非常に高い評価を得ています。実際に口コミでも、車の品質だけでなくスタッフの対応への満足度も高く好評です。

個人の方でも法人の方でも簡単に車を借りることができるので、長期レンタカーを借りようと思っている方はカルノリレンタカーで車を借りてみてください。

カルノリレンタカー

カルノリレンタカーはウィークリー・マンスリー専門のレンタカー店です。
所有台数100台以上だからできる、安心の低価格で皆様の車利用を後押しします。
他社よりも安いからこそ選ばれ、お客様からの高評価を獲得しています。

また、手続きがとっても簡単!即日貸し出しOK、最短1分で車が借りられます。
今後も店舗数を拡大していきます。

「とにかく格安で車をレンタルしたい」「仕事や旅行などで長めに車を借りたい」
などの方はぜひカルノリレンタカーへご相談ください。
圧倒的な安さと満足度には自信があります。

最短1分で借りられる!

お問い合わせはこちらから
 

執筆者プロフィール

勇 翔太
勇 翔太カルノリレンタカー株式会社 代表取締役
平成元年生まれ、3児の父。児童施設出身の起業家です。引っ越し業に携わる中、母子家庭や非正規雇用者を大好きな車で支援したいと考え、中古車販売店を開業したのち、レンタカー事業「カルノリレンタカー」を始めました。中古車販売事業とレンタカー事業を運営する知見から、車に関する有益な情報をより多くの人に伝えたいという想いのもと記事を執筆します。社会貢献活動にも力を入れていきます。

ご予約は
お近くの店舗にお問い合わせください