カルノリレンタカー 1日800円〜格安長期レンタカー専門店
マンスリー・ウィークリーの中長期利用なら当店へ!

近くの店舗を探して予約

【知らないと損】事故や車検の時は代車(レンタカー)が便利!費用や保険など詳しく解説

「車検時や事故時で車を利用できない時は、どのようにすればいいのだろうか?」

上記のような悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

普段から車を利用している方にとってマイカーが利用できなくなると、通勤や買い物をすることに不便さを感じることでしょう。そのようなイレギュラーに対応する方法として、代車(レンタルカー)の利用という方法があります。

そこで今回は、「代車(レンタカー)の費用や保険内容」について詳しくご紹介します。

  • 代車の平均費用
  • 代車を借りるべきポイント
  • レンタカーを借りれるおすすめの会社

上記の点を抑えて、ぜひ代車をお得に利用してみてください。

代車(レンタカー)を借りるべき2つのパターン

代車(レンタカー)を借りる場合は、大きく分けて「車検時・車の買い替え時」と「事故時」の2パターンです。しかし、この2パターンは車を借りられる条件が大きく異なるので、以下を見て確実に抑えていきましょう。

車検時・車買い替えでの納車待ち時

代車(レンタカー)を借りるべき1つ目のパターンは、車検時や車の納車時です。車検を受ける場合、検査対象の車はディーラーや車検会社などに預けることになります。

車検を受けるディーラーや車検会社に前もって代車の手続きをおこなうことで、車検時当日に代車が用意されないといったことが防げるでしょう。一般的には、車検に出した車と同等のグレードが貸し出されることが多いですが、一部ではグレードがより高い車を貸し出してくれる会社もあるようです。

新型の車を貸し出すことによって利用者の購買意欲をかきたたせるために、営業の一環としておこなっているとのこと。実際に気になる車がある場合は、担当者に相談して貸し出してもらうこともおすすめです。

事故時

代車(レンタカー)を借りるべき2つ目のパターンは、事故時です。事故が起こると車が利用できなくなり、整備工場へ送られます。

その際は、整備工場から代車を貸し出される場合が一般的です。基本的に車の指定ができない場合が多く、車検時のように相談して希望の車を借りられるといったことができません。

基本的に借りられる最大日数は30日とされておりますが、フレームといった大きな部分の修理をする場合には1ヶ月以上要する場合もあります。その場合、貸し出し期間を超えてしまうので、追加でレンタカーを借りるといった対策を取ることが必要です。

代車(レンタカー)の平均費用

車検時や事故時に、代車(レンタカー)を借りる場合には、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。ここでは、代車(レンタカー)にかかる平均的な費用について詳しくご紹介します。

車検や事故で車が急になくなった場合でも難なく対応できるよう、しっかりと確認していきましょう。

代車レンタル費用の相場

代車レンタルの相場は、1日5,000〜10,000円程度です。代車を借りる際は、ディーラーから直接車を借りたり、ディーラーからレンタカー会社の紹介をされたりするなどがあります。

また自動車保険に加入している場合、レンタカーの代金をまかなってくれる時もあるようです。事故や破損といった理由で車を借りる際は、自動車保険の内容を見直してみることをおすすめします。

代車のガソリン代は?

代車のガソリン代は、保険でまかなえることがあります。しかし、状況によって補償内容が異なるようです。

車や物が破損する「物損事故」の場合、ガソリン代の補償を受けられません。物損事故の場合は代車の費用のみであり、ガソリン代はまかなえないとされているからです。

そのため物損事故で代車を利用する際のガソリン代は、自己負担と理解しておきましょう。

一方、事故による傷害を負う「傷害事故」では、ガソリン代が補償されることがあります。傷害事故の場合、自身が負った怪我の通院費や治療費などを全て経費として請求できます。そのため、代車のガソリン代も請求できるというわけです。

しかし、通院で利用したガソリン代しか請求はできず、旅行や遠出でのガソリン代は請求できないので注意しましょう。

代車特約で費用をまかなう

代車(レンタカー)を借りる際は、代車特約というオプションに加入しなければ補償を適用して借りられません。また代車特約の内容は加入していれば完全に補償してくれるわけではなく、条件等を満たすことで補償されます。

どのような場合がお得に補償されるかを理解し、万が一の事故の際に慌てず対処できるようにしましょう。

補償期間

代役特約で受けられる補償期間は最長30日です。仮に保証期間を過ぎて代車を借りる場合は、超過分を自分で支払わなければなりません。

代車特約の補償期間は保険会社で契約した内容によって異なり、事故が起きてから30日以内しか補償されなかったり、事故日から1年以内で30日間補償されたりなど、さまざまなプランがあります。代車特約に加入している場合でも、特約内容によっては満足できる補償を受け取れない可能性があるので、契約した内容を注意深く確認しましょう。

補償金額

代車(レンタカー)を借りる際に、補償してくれる場合とそうでない場合があります。車検の際に代車を借りる場合は、無料で車を借りられます。

車検をおこなってくれるディーラーに前もって代車の予約をしておけば、スムーズに車を借りられるでしょう。しかし、ガソリンスタンドで代車を借りる場合は代車の補償がされない場合があるので、事前に金額が発生するか確認しておきましょう。

一方、事故の場合で代車を借りる場合は、代車費用が自己負担でかかる可能性が高いです。なぜなら、代車を用意する側が早急に車を準備する必要があるからです。

しかし、代車費用特約という任意保険に加入していれば、日額5,000〜10,000円程度保証してくれるので大きな金額が出ていくような心配はありません。

代車の種類

代車特約で借りられる代車は、特約で受けられる補償金額内で借りられる車から選択できます。車種は軽自動車やファミリーカー、セダンなど、様々な種類から選択できます。

また後ほど触れますが、事故車よりグレードの高い車種を借りられないといった条件も存在しているので、注意が必要です。

代車特約の保険料

代車特約はオプションにあたりますので、実際に加入している保険料に上乗せという形になります。そのためもともと支払っていた保険料は上がりますが、事故時の代車保証を受けられ万が一の時も安心です。

代車特約オプションをつけると、月に5,000円〜10,000円程度の保険料が上がりますが、手厚い保証サービズを受けられます。代車特約をつけることで保険料は上がりますが、普段から車を利用している方にとって必要不可欠な保険といえるでしょう。

代車(レンタカー)を借りる際の抑えるべき3つのポイント

ここまで、代車(レンタカー)を借りるための条件や補償内容といった部分に触れてきました。しかし代車を借りる条件だけ把握するのみだと、補償内容だけではまかなえず余分に費用がかかる可能性があります。

ここでは以下の内容についてご紹介していきます。

  1. 事故車のグレードと同等のものを選択する
  2. 借りる際は最低限の期間に設定する
  3. 代車を借りた際に車の状態を確認する

ここでご紹介する車を借りる際のポイントを確認して、不要なトラブルを防ぐようにしていきましょう。

1.事故車のグレードと同等のものを選択する

代車を借りるべき1つ目のポイントは、事故車と同等のグレードを選択することです。

代車を借りる際にどの車種に乗るか選択できますが、事故車のグレードを確認して選択してください。なぜなら、事故車のグレード以上のものを選択した場合、車を借りる会社から必要性が認められないからです。

また、事故車が高級車の場合は同等のグレードを選択し高級車を選択するかもしれません。しかし、代車で高級車ほどのグレードは代車として必要ないとされる可能性があるので、代車で乗りたい車に乗るといったことをあまり期待しない方がいいでしょう。

2.借りる際は最低限の期間に設定する

代車を借りるべき2つ目のポイントは、借りる際は最低限の期間に設定することです。最低限の期間を設定する際には、車の修理期間や車の買い替え期間などを把握し設定することが大切です。

仮に車の修理期間が1ヶ月にもかかわらず、1ヶ月を超えて代車を借りた期間の金額は補償されません。車の修理期間や買い替え期間をしっかり把握して、補償される期間内で代車を借りるようにしましょう。

3.代車を借りた際に車の状態を確認する

代車を借りるべき3つ目のポイントは、代車を借りた際に車の状態を確認することです。なぜなら、借りる前と返す際の車の状態が異なると、思わぬトラブルにつながる可能性があるからです。

仮に借りる前から代車に傷が入ってたのにもかかわらず、代車を返す際に担当者に傷の確認がされてしまうと、追加で費用がかかります。そのため、代車を借りる際に車の状態を注意深く確認し、借りた際の車の状態を写真で撮影するといった対策をするといいでしょう。

代車(レンタカー)を借りるならココ!おすすめレンタカー会社5選

残価

カルノリレンタカー 業務レンタカー ニッポンレンタカー ニコニコレンタカー オリックスレンタカー
車種 軽自動車、軽トラック軽箱バン、エコハイブリッドカー、ファミリーカー 軽自動車、小型普通車、ワンボックス、ハイブリッド、商用バン、 乗用車、輸入車、エコカー、ミニバン・ワンボックスワゴン、バン・トラック、バス、福祉車両、キャンピングカー トラック・バン、ミニバン・ワンボックス、軽自動車、コンパクトカー、ステーションワゴン・セダン、SUV 軽ワゴン、 コンパクトカー、 エコカー、 ミニバン・ワゴン、 SUV、 外車・高級車、 オープンカー、 トラック・軽トラ、マイクロバス、福祉車両
料金(1週間、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年) 1週間:8,800円
1ヶ月:26,400円
3ヶ月:79,200円
半年:158,400円
1年:316,800円
1週間:19,580円
1ヶ月:78,320円
3ヶ月:234,960円
半年:469,920円
1年:939,840円
1週間:69,300円
1ヶ月:138,600円
3ヶ月:415,800円
半年:831,600円
1年:1,663,200円
1週間:20,000円
1ヶ月:80,000円
3ヶ月:240,000円
半年:480,000円
1年:960,000円
1週間:69,300円
1ヶ月:138,600円
3ヶ月:415,800円
半年:831,600円
1年:1,663,200円
店舗 関西:7店舗
東海:1店舗
関東:5店舗
東海:3店舗
関西:9店舗
九州:4店舗
全国:800店舗 全国:1,500店舗 全国:1,050店舗
補償内容
  • 大型補償の自動車任意保険
  • CDW(事故免責補償制度)の導入
  • E・F①・F②-ClassのCDW(事故免責補償制度)の導入
  • ノンオペレーションチャージ(NOC・休業補償)
  • 安心サポート
  • 対人補償
  • 車両補償
  • 人身傷害補償
  • 免責補償
  • 免責補償プラス
  • パーフェクト補償
  • 対人対物補償
  • 車両補償
  • 人身補償
サービスの特徴
  • 格安で借りられる
  • 短期から長期までお得に借りられる
  • 料金に保険料や補償料金が含まれている
  • ロードサービスが充実
  • 整備がしっかりとされており安心できる車を借りられる
  • 禁煙者が借りられる
  • 営業時間が長い
  • 旅行先でも気軽に利用できる
  • 定期的なキャンペーンが行われている
  • 6時間2,530円から借りられる
  • アンケート機能でユーザーの声をすぐに反映している
  • 満タン返しが容易
  • お得な会員制度がある
  • すぐに乗車できる
  • 日本最多のレンタカー会社

※料金は全て税込表示

ここでは、レンタカーを借りられるおすすめの会社を5つご紹介します。借りられる車種や具体的な金額、サービスの特徴などをまとめて上記の表に記載していますが、次項からそれぞれのサービスを詳しく触れていきます。

  1. カルノリレンタカー
  2. 業務レンタカー
  3. ニッポンレンタカー
  4. ニコニコレンタカー
  5. オリックスレンタカー

「自分にとってお得に車を借りられる会社はどこなんだろう?」と疑問を持つ方にぜひ読んでいただきたい内容なので、参考にしてみてください。

カルノリレンタカー

引用元:カルノリレンタカー公式HP

おすすめのレンタカー会社の1つ目は、カルノリレンタカーです。カルノリレンタカーは、東海・関西地方を中心に店舗を構えており、低価格でレンタカーを利用できます。

カルノリレンタカーの最大の特徴は、手続きしてから即日でレンタカーを借りられる点です。1分程度で完了する手続きをおこなうだけで、その日にレンタカーを利用できます。

また長期のレンタルに向いており、1ヶ月借りた場合ですと1日あたり800円で借りられます。ただ安いだけではなく、しっかりと補償内容も備わっているので、コストパフォーマンス良く車を借りたい方におすすめです。

カルノリレンタカー店舗一覧ページはこちら

業務レンタカー

引用元:業務レンタカー公式HP

おすすめのレンタカー会社の2つ目は、業務レンタカーです。業務レンタカーは関東から九州まで、全国で21店舗展開しているレンタカー会社です。

長期間のレンタルに適しており、車検や事故などで代車が必要な方におすすめ。ネットからもすぐに予約できるので、急な出張や旅行での車のレンタルが簡単にできます。

また車をレンタルするにあたって、たばこのようなにおいに敏感な方もいるでしょう。そんな方のために「禁煙車」も用意されているので、においに敏感な方も安心して利用できますよ。

ニッポンレンタカー

引用元:ニッポンレンタカー公式HP

おすすめのレンタカー会社の3つ目は、ニッポンレンタカーです。全国に800ヵ所を超える店舗数で、長時間営業をしている店も魅力的です。

お出かけで早朝から深夜帯まで車が必要となった際でも、ニッポンレンタカーでは難なく車を借りられます。また駅や空港といった公共交通機関の近くに展開されている店舗もあり、旅行先で大きな移動をせずとも車を借りられます。

旅行や出張など、突発的に車が必要な時に便利なレンタカー会社です。

ニコニコレンタカー

引用元:ニコニコレンタカー公式HP

おすすめレンタカー会社の4つ目は、ニコニコレンタカーです。ニコニコレンタカーは、6時間から車をレンタルできます。

6時間で借りれながら2,530円(税込)とかなりリーズナブルで、大幅なコストをカットできているが背景があるからこそこの価格を実現。

ニコニコレンタカーの営業所は、ガソリンスタンドといった車関連を扱っている場所に位置します。そのため、車関連の経験豊富なスタッフや車を所有するスペースなどの追加費用がかからないことから、レンタルする皆様に格安をお届けできるのです。

ニコニコレンタカーを利用する上での注意点として、全て中古車を扱っているということです。それが気にならない方にとっては、かなりお得に利用できるサービスといえるでしょう。

オリックスレンタカー

引用元:オリックスレンタカー公式HP

おすすめのレンタカー会社の5つ目は、オリックスレンタカーです。全国に1,050店舗も展開しており、日本で有数のレンタカー会社といえるでしょう。

オリックスレンタカーは会員として利用すればするほどお得になるシステムをとっています。会員になることで、車をレンタルするたびに100円につき1ポイント付与されます。

そのため、事故時のように長期間借りなければならない方にとっては、かなりポイントが貯まるので非常におすすめです。また年間1000ポイント利用すると、基本料金が15%オフになるという特典も。

ポイントや特典をうまく利用したい方におすすめといえるレンタカー会社です。

特約を上手く利用して代車(レンタンカー)を借りよう!

車検や事故などの際に、代車(レンタカー)をうまく借りれる方法を知ってるだけで費用を抑えてお得に借りられます。特に事故を起こした際に代車を借りなければならないといった場合、事故の衝撃等で正確な判断がつかないといったこともあるでしょう。

代車はディーラーから借りるものだけではなく、レンタカー等の手段もあるのであなたに合わせた活用法をする必要があります。車検や事故といったイレギュラーな際にも、大きな損にならないよう特約やレンタカー会社をうまく活用しましょう。

長期レンタカーを借りるならカルノリレンタカーがおすすめ!

引用元:カルノリレンタカー公式HP

関西で長期レンタカーを借りるならカルノリレンタカーがおすすめです。カルノリレンタカーは関西を中心に展開しているレンタカーショップです。カルノリレンタカーは現在以下の8店舗で営業しています。

【大阪府】
大阪西区店
大東住道店
大阪本店
堺西店

【京都府】
京都伏見店

【兵庫県】
兵庫伊丹店

【奈良県】
奈良大和郡山店

【三重県】
三重桑名店

カルノリレンタカーの特徴は以下の通りです。

  • 軽自動車や軽トラックであれば圧倒的な低価格でレンタカーを借りることができる
  • 1日のプランだけではなく、1週間~1ヶ月と中長期でレンタカーを借りたい方向けのプランも用意している
  • 手続きが簡単にでき、当日でも借りることができる
  • 法人様限定のお得なプランも用意してある
  • レンタカーの品質やサービスが良く、多くのお客様から高い評価を受けている

ただ安いだけのレンタカー会社なら他にもありますが、カルノリレンタカーは低価格でありながら高品質なので非常に高い評価を得ています。実際に口コミでも、車の品質だけでなくスタッフの対応への満足度も高く好評です。

個人の方でも法人の方でも簡単に車を借りることができるので、長期レンタカーを借りようと思っている方はカルノリレンタカーで車を借りてみてください。

カルノリレンタカー店舗一覧ページはこちら

カルノリレンタカー

カルノリレンタカーはウィークリー・マンスリー専門のレンタカー店です。
所有台数100台以上だからできる、安心の低価格で皆様の車利用を後押しします。
他社よりも安いからこそ選ばれ、お客様からの高評価を獲得しています。

また、手続きがとっても簡単!即日貸し出しOK、最短1分で車が借りられます。
今後も店舗数を拡大していきます。

「とにかく格安で車をレンタルしたい」「仕事や旅行などで長めに車を借りたい」
などの方はぜひカルノリレンタカーへご相談ください。
圧倒的な安さと満足度には自信があります。

最短1分で借りられる!

お問い合わせはこちらから
 

執筆者プロフィール

勇 翔太
勇 翔太カルノリレンタカー株式会社 代表取締役
平成元年生まれ、3児の父。児童施設出身の起業家です。引っ越し業に携わる中、母子家庭や非正規雇用者を大好きな車で支援したいと考え、中古車販売店を開業したのち、レンタカー事業「カルノリレンタカー」を始めました。中古車販売事業とレンタカー事業を運営する知見から、車に関する有益な情報をより多くの人に伝えたいという想いのもと記事を執筆します。社会貢献活動にも力を入れていきます。

ご予約は
お近くの店舗にお問い合わせください